家賃 払えない

家賃が払えない切迫した状況を乗り切るには

一人暮らしの生活はお金の悩みが付き物です。家賃や公共料金に生活費と支払いは絶えません。特に家賃の高い都内で多く聞く悩みは「家賃が払えない」です。そんな切迫した状況に強いのがアコムプロミスなどの大手消費者金融です。

即日融資が可能で最短1時間以内のスピード融資を可能にするアコム・プロミスなどで、家賃のような急ぎの支払いを上手に対処しましょう。

私立大学に通っていて家賃が払えないのだが、どうすればいいでしょうか

家賃の場合、闇金からの借金とは異なり、ある程度話し合いで何とかなるものです。まずは今住んでいるアパートの大家さん(あるいは管理会社)に相談をして、「今月分の家賃なんですが、ちょっと待っていただけないでしょうか」と頼んでみましょう。

1か月分程度でしたら待ってくれる可能性はありますよ。滞納が嫌だというのであれば、払える分だけでも払えば、大家さんの印象も違ってきます。

今後、あまりアルバイトの収入も見込めないようであれば、お友達の住むアパートなどに転がり込むなんていうのもありかもしれません。もちろんタダで住まわせてくれというのではありませんが、少し部屋の広さに余裕のあるお宅であれば、間借りさせてもらうのもいいでしょう。

その際の金銭負担は、そのお友達としっかりと話し合いをしたうえで、光熱費くらいは折半しましょう。部屋代につきましては半分より少し安くしてもらう余地はあるでしょうね。

そのような友人に心当たりがないのであれば、やはり親御さんに融資をお願いするほかありません。学費はご自分でなく親御さんが支払ってくれているようですので、私立大学となればかなりの学費でしょう。借金問題は、傷口が広くならないうちにしっかりと解決をするのがベストです。

そのためには、なるべく早い段階で親御さんに頭を下げて家賃分の融資をお願いするのがいいでしょう。その際、体調を崩して自分は働けない事情もあるのですから、親御さんも理解は示してくれるでしょう。

プライドが邪魔をして親御さんに頭を下げられないのであれば、そのようなプライドは早いうちに捨てることです。

↑ PAGE TOP